アフィリエイトにも種類があるってご存知でしたか?

こんにちは。大喜まさこです。

今日は、アフィリエイトの種類について書きたいと思います。

 

クリック課金型アフィリエイト

クリック課金型のアフィリエイトというのは、
その報酬は、 ブログに貼ってある商品などのバナー広告をクリックされると発生します。

たとえ、クリックした人がその広告の商品を購入しなかったとしても、
広告をクリックしてもらうことで紹介料が入る仕組みです。

私が以前ブログに設置していた広告は、あるサーバーの広告でしたが、
記事の下に貼っておいたり、右カラムに置いておいたりしたもので、
毎日何回もクリックされ ていました。

クリック課金の広告で特に名が知られているものにはグーグルアドセンスというものがあります。

このグーグルアドセンスについては、
別の記事で取り上げたいと思っています。

グーグルアドセンスを使ってブログでお金を発生させようとする人はとても多く、
それだけについて書かれ ている本が出ているほどです。

 

クッキー課金型アフィリエイト

クッキー課金型と聞いても、あのお菓子のクッキーしか頭に浮かびませんよね。

・・・私も最初はそうでした。

 

クッキー課金型アフィリエイトというのは、もちろん、お菓子とは関係なくて・・・、

ザックリと説明させていただくと、
「どこからの紹介なのかがわかるシステム」です。

そして、一定の期間は「どこからの紹介か」わかります。
逆に言うと、一定の期間が過ぎると、無効になります。

 

もう少し詳しく説明しますね。

「楽天アフィリエイト」というのがありますが、
例えば、佐藤さんという方のブログ内の楽天アフィリエイトの広告を、井上さんという方がクリックした場合、

それから30日以内であれば、井上さんが楽天で買い物をした額の何パーセントの金額が楽天ポイントとなって佐藤さんに入ってくる、というシステムです。

 

ここでひとつ説明しておかなければならないのは「上書き」についてです。

井上さん佐藤さんのブログで、楽天アフィリエイトの広告をクリックした後、
山田さんのブログに行って、そこでも楽天アフィリエイトの広告をクリックした場合は、

クッキーが上書きされて
その後の井上さんのお買い物金額に応じての報酬は、 佐藤さんではなく山田さんに入ることになっています。

 

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトというのは、

ブログ内に貼ってある特定の商品の広告がクリックされて、
なおかつ、販売ページにて購入された時に報酬が生まれるというものです。

この成果報酬型は、
クリック課金型やクッキー課金型とは違い、
まずは紹介したい商品を選んで、その販売サイト側の承認を受けることが必要です。

そのような、販売サイトとアフィリエイターとの仲介役のようなところがあって、
それをASP(Affiliate Service Provider)といいますが、

メジャーどころでは、A8.netやアクセストレード、それからインフォトップなどがあります。

 

そしてそれぞれのASPをよく観察すると、取り扱う商品が違っています。
ASPに登録するときは、その特徴を知ってからの方がよさそうです。

私はどこでもかしこでも登録をしてしまい、
そのASPからのメールもめちゃくちゃたくさん配信されて来て、
困ってしまった経験があります。

メールアドレスもGmailを新しく作って、そこに集約しておくと後々手間が省けますよ。
ほんと、メールの整理とか、少しサボると未読のメールだらけになってしまいますから。

 

ASPに登録するときは、

  • ブログのURL
  • 報酬が振り込まれる銀行の口座番号

を用意しておくとスムーズに手続きできます。

 

ASPの登録の方法などは別の記事で書きます。

今日は以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です