文字や画像の色を知る方法

こんにちは。大喜です。

今日は文字や画像の色(コード)を知る方法をご紹介します。

たとえば気に入った画像のある部分と同じ色で文字を書きたい時などに便利な方法です。

 

文字や画像の色を知る方法

文字や画像の色を知りたい時というのはどういう時でしょうか?

私のこのブログの場合では、メニューの青と同じ色でヘッダーのタイトルの青を使っていたり、アクセントに使っているオレンジで「問い合わせ」の文字を作ったりしています。

青と言ってもいろんな青があり、オレンジにも種類がありますよね。

 

私は「パワースポイト」というものを使用して色のコードを知るようにしています。

パワースポイトはこちらからダウンロードできます

powerspot001
screenshot_08

ダウンロードできましたら、このようにデスクトップにアイコンが現れます。(右側「パワースポイト」の方です)

このアイコンをダブルクリックします。そうすると下のような窓が出てくるので、
「CSpoit.exe」をダブルクリックします。

colorspoit1

次に、「実行」をクリックします。

colorspoit2

そうすると、下の画像のような窓が出てきます。
このときすでにパワースポイトは働いてくれています。

私のポインターが画面の真っ白いところを指していたので、「#FFFFFF」となっています。

screenshot_12

ためしに、このブログの青い部分にポインターを当てると、このようになります。

colorspoit3

この青い部分のカラーコードは、見てわかる通り「#1E73BE」ということになります。

 

こうやって採取したコードはワードプレスのテーマの外観から色の設定をするときなどに使用することができます。

便利な機能なので、私はよく利用しています。

 

 

今日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 


“文字や画像の色を知る方法” への2件のフィードバック

  1. はまぞふ より:

    大喜まさこさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    ネットサーフィンしていて、
    「この色使いたいなー」と思っても、
    色コードなんてパッとわかりませんよね。

    僕は画像をキャプチャーして、
    GIMPを立ち上げて、色を吸い上げて・・・
    という事をしてたので、面倒でした。

    こういうソフトがあると、サクッとわかりますから、
    便利ですね^^

    参考にさせて頂きますね^^
    応援完了です^^

    • masako より:

      はまぞふさん、
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、色って印象づけには必須ですし、
      便利に採取できると作業効率は上がりますし。
      私も多用しているツールです^^
      応援いつもありがとうございます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です