読まれる記事はキーワードで9割!それって、検索されてるの?

こんにちは。大喜です。

 

今日はトレンドアフィリで最短で稼ぐには、キーワードがとても大事、

ということは、あなたもご存知だと思います。

せっかく記事の内容が良いものでも、誰の目にもふれないのであれば、もったいないですし、

トレンドアフィリで稼ごうという場合は、読まれないことには広告のクリックなどありえないですからね。

 

今日は、私といっしょに”読まれる記事のためのキーワード”を探す練習をしてみませんか?

 

 

読まれる記事はキーワードで9割が決まる

 

上の導入部で言ったとおり、

読まれる記事=アクセスが集まる記事

なので、

アクセスを集めるためには、どこを意識すべきか

を考えると、

そのワードがどれくらい検索されているか

 

ですよね。

アクセスの9割以上は検索キーワードで決まるというのも納得です。

 

あなたは「そのワードがどれくらい検索されているか」を調べる方法をご存知でしょうか?

 

その目安になるのは、”月刊平均検索ボリューム”ですが、

それはこの無料で使えるツールで調べることができます。

 

それって、どれくらい検索されてるの?

 

さぁ、実際に、このキーワードプランナーを使って、
記事のキーワードとして選ぼうとしているワードがどれくらい検索されているのか、
調べてみましょう♪

 

キーワードプランナーの使い方

 

キーワードプランナーを使用するには、Googleのアカウントが必要です。

Gmailのメールアドレスを作ったときに作ったアレです。

キーワードプランナーのログイン画面はこちら
↓ ↓ ↓
https://adwords.google.com/KeywordPlanner#start

この画面の右上の「ログイン」をクリックして、ご自分のアカウントを入力します。

 

ログインすると、この画面になりますので、
赤で囲んだところ、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックします。

 

今回は・・・、例えばあなたがダイエットブログを書いているとして、次の記事を書くに当たり、ネタを探しているとしましょう。

そして、まずは、流行りの、「酵素ダイエット」というワードで調べてみるとします。

 

「宣伝する商品やサービス」の欄に「酵素ダイエット」と入力します。

ターゲット設定も、初回は正しく設定されていないので、注意してください。(点線で囲ったところ)

除外キーワードは一度設定すると、次回も反映されるので、条件が変わったら削除しましょう。

「候補を取得」をクリックして表示されるのが、こちらです。

赤で囲っているところ「月間平均検索ボリューム、競合性」を見ます。

月刊平均検索ボリュームは、1ヶ月の間にだいたい何人くらいの人が、このワードを検索したのか、を表しています。

競合性は、広告を出向している人が多いか少ないかを表しています。多いとたくさんの人がこのワードで広告を出しているという事になります。

 

ここで、どういった条件であれば、これから書く記事のタイトルにふさわしいか考えてみましょう。

まず、月刊平均検索ボリュームは多い方がいいですよね?

では、競合性はどうですか?

 

こちらは、できるだけ少ないほうがいいですね。ネット上にすでに溢れているものよりも、まだ少ないものを選んでいきます。

 

ということは、

ボリュームは多くて、競合性は低いものを選ぶと良い

ということになります。

 

今回の場合は・・・?と見てみると、この画面でたくさんのキーワードを何ページも全て見て選ぶのはとてもたいへんな作業になりますね。

そこで、このデータをエクセルの表で見て、並べ替えなどをカンタンにやってしまおうと思います。

「ダウンロード」というところをポチッとクリックし、保存します。(私は、画像のように、ダウンロードというファイルの中に保存しています。)

そして、このエクセルの表を見てみると、、、

とりあえずB列とD列だけ見られればいいので、A列とC列は小さくしてしまいます。

そして、D列のボリュームを大きい順に並べ替えます。

◆Excelの説明も念のため載せておきます。

 

さぁ、並べ替えましたか?

上から順に見ていきます。

そうすると、142行目に「ファスティング ダイエット 効果」というのが目につきます。

月間で1,000~1万回検索されていて、競合性をみると「0.19」となっています。競合性は「1」が最高値のようですから、「0.19」はかなり低いですよね。

その一つ上や一つ下と比べると、全然ちがう条件だと思いませんか?

私なら、「おすすめ 酵素 サプリ」で記事を書いて1ページに表示させるのは、きっと無理だと判断します。

そして、私はこの場合、「ウッシッシ、いいの見つけたぞ。『ファスティング ダイエット 効果』でもうちょっと調べてみるか。」と思うわけです。

 

キーワードを深掘りしてみましょう

次に、この『ファスティング ダイエット 効果』をもう一度キーワードプランナーで調べてみます。

さきほどやったのと同じ手順です。

またExcelで表を出して見てみると、22行目、29行目、50行目に気になるキーワードが出ていますね。

  • 『ファスティング ダイエット 効果』
  • 『ファスティング ダイエット やり方』
  • 『ファスティング ダイエット 方法』
  • 『ファスティング ダイエット 口コミ』

これらのワードでタイトルを作り、記事を書いたらどうか?

というところまで考えられますね。

上の画像の範囲は月間平均検索ボリュームが1万~10万と関心が高く、下の画像はその10分の1くらいの関心度です。

ですが、1,000~1万でも十分な数字です。

 

ライバルチェックの方法

ここまで調べたら、一度ライバルの記事がどれくらいあるか、見てみましょう。

Googleの検索窓に「ファスティング ダイエット 効果」と入れて検索してみると、無料ブログのアメブロが1つ見つかりました。合わせて、この3語での広告も見当たりません。

そして、見落としがちなのは、このキャプチャー画像の一番下ですが、この記事のタイトルはこの3語すべてを含んでいませんね。

独自ドメインで作っているブログであれば、このような検索結果の場合は、あなたの記事が上位表示できる可能性が見えてきます。

単純に狙い目のキーワードだとも言い切れませんが、少なくとも穴場を見つけられた、と思ってよいですね。

これで無料ブログが3つもあれば、それは完全に狙い目です( ´艸`)

 

次に、「ファスティング ダイエット やり方」と検索してみましょう。

こちらは、1ページ目に無料ブログは存在せず、上から順番に見ていったのですが、特化ブログも多く、これらより上に表示されるのは難しいと判断しました。

そして、最後に「ファスティング ダイエット 方法」と検索してみましょう。

はい、こちらの場合も1ページ目に無料ブログはありませんでした。

 

最後に、「ファスティング ダイエット 口コミ」でもやってみましょう。

これは、広告が2つ出ているものの、無料ブログは存在します。

(独自ドメインのブログには絶対勝てないか、というとそうではなく、あなたのブログの方が記事数も多く、運営年数も長く、ごちゃ混ぜではなく方向性が同じの記事が多い場合、上位表示の可能性はあります。)

 

じゃぁ、「ファスティング ダイエット 効果」と「ファスティング ダイエット 口コミ」をキーワードにしたタイトルの2記事しか書く意味がないのか?というと、そうじゃないんです。

 

どういうことか、というと・・・、

 

記事は、

  • 『ファスティング ダイエット 効果』
  • 『ファスティング ダイエット やり方』
  • 『ファスティング ダイエット 方法』
  • 『ファスティング ダイエット 口コミ』

の4つとも書きます。

そして、ブログの中にこの4つのタイトルのどれにも当てはまっているワード「ファスティングダイエット」というカテゴリーを作ります。

そこへ4つの記事、またはそれ以上の記事を入れて投稿します。

 

こういったことを何度もしていくうちに、小さな特化がたくさん集まったごちゃ混ぜブログができあがり、それはそれで、パワーのあるブログになります。
ちょっと気の長い話ですが、一つの方向に絞れないよぉ~、という方にはおすすめの方法です。

 

そして、今回の場合、さらにどの記事にも「ファスティングダイエット」の共起語を盛り込んでいきます。

 

共起語とは

共起語というのは、あるキーワードが文章中に出た時に、その文章で頻繁に用いられる単語のことです。

こちらのサイトで調べることができます。
↓ ↓ ↓
http://neoinspire.net/cooccur/

検索ワードを入力して「検索」ボタンをクリックすると、下にこのようにリストが出てきます。

今回、調べてみて、良さそうだと思ったキーワードで何記事か書き、それぞれの記事にこの共起語を自然なかたちで入れ込み、

カテゴリーを作って記事をまとめて読めるようにすることで、読者の滞在時間も増えますし、

なにより、Googleさんにとって、そのブログにそのキーワードの記事が1記事しかないよりも、同じようなキーワードを含む記事が何記事かあることで、記事を見つけてくれやすくする効果もあると考えられます。

 

まとめ

 

今回はたまたますぐに良さそうなキーワードが見つかったのですが、こういうことはめずらしく、もっと苦戦するのが常です。

最初にキーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを見たときに、もっとボリュームが少ないワードからスタートすると、ニッチなキーワードで記事を書くことができ、

検索してくる人は確かに少ないものの、例えば100~1,000という場合、そのキーワードで上位に表示されれば、月間でおよそ100~1,000アクセスは見込めるわけです。

むしろ、この考え方をする人が多くなっているのも事実です。

 

キーワード選定は、言葉遊びのようでいて、奥が深いし、とてもおもしろくて楽しい作業です。

また、人によってやり方はいろいろで、私自身も今回ご紹介した方法以外の方法でキーワード選定することもあります。

たとえば、どうしてもこのキーワードで書きたい!と、最初にキーワードありきで、そこへどういうキーワードをプラスするのが良さそうか、という考えで始めるときもあるのです。

今日ご紹介したのは、ブログがダイエットについてで、その中の新しい記事を書くに当たり、「何を書こうかな」から始まるやり方でした。

 

最後に、絶対やったほうがよい作業をひとつ紹介しておくと、

ライバルサイトのチェックをするときに、そのサイトの記事を読むことです。そうすることで、ライバルサイトと同じような記事になることを防げます。

中身が似ていると、あとからアップしても上位に表示されません。

いかに独自性の高い記事に仕上げるか、これは最重要と言っても過言ではありません。もちろん、読者が知りたいことを解決できるのが大前提です。

 

・・・、ということで、今回の記事は、あなたにとって、なにかを知ることができたり、疑問が解決できたりしたでしょうか?

ヘ(´ω`)ゞまとめると、

 

・キーワードプランナーで月間平均検索ボリュームを調べる
・気になったキーワードを深掘りしてみる
・ライバルサイトを見てみる
・ライバルサイトの記事を読んでみる
・共起語を入れて記事を書く
・次の日にでもそのキーワードで検索してみて自分のサイトが1ページ目にあるかチェックする
・もし見当たらなかったらタイトルや記事の中身を手直しする

 

今日ご紹介したことは、数稽古が必要な作業で、一朝一夕では身につかないスキルですが、ぜひ毎日楽しんでチャレンジしていきましょう♪

 

 

今日は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 






“読まれる記事はキーワードで9割!それって、検索されてるの?” への18件のフィードバック

  1. アフィー より:

    キーワードで読まれる確率が9割決まるなんて
    気にもしていなかったです。

    ものすごい調べ方をされているんですね
    自分もやってみようとおもいました。
    キーワードを念入りに調べることで
    ニッチなワードで記事が書けますね。

    とても参考になりました。

    応援して帰りますね。

    • masako より:

      アフィーさん、
      ようこそいらっしゃいました。

      え、ものすごいですか?笑
      ぜひ参考にしてください。

      応援ありがとうございます。

  2. masa より:

    大喜さん、はじめまして。
    masaです。ブログランキングから訪問しています。
    読まれる記事は9割ですか。
    それは、言えていると思います。
    私もキーワードで検索して記事をみていますから。
    私は只今勉強中ですが、大喜さんの
    記事を拝見して参考になりました。
    応援しています。

    • masako より:

      masaさん、
      こんにちは。

      記事が参考になったようでよかったです。
      またお越しくださいね。

  3. さゆこ より:

    大喜さん こんにちは!
    さゆこです
    キーワードもあんまりビッグすぎてもだし
    かといってニッチすぎてもですよね。
    独自性の高い記事はなかなか書くのが難しいですが
    そこは頑張りどころかなと思います^^
    応援していきますね!

    • masako より:

      さゆこさん、
      こんにちは。
      ビッグすぎても、ニッチすぎても、ですよね~♪
      今回はたまたま結構な大当たりを出してしまいましたが。汗

      独自性・・・、そう、これは例えば自分の経験や感想ですね。
      見て聞いて思ったこと、これは他人とかぶりにくいです。

      応援ありがとうございます。

  4. アキモト より:

    ブログ拝見しました。
    アフィリを始めたばかりのものですが、とても勉強になりました。キーワードを探すのは、私には時間がかかりそうですが、是非、取り組みたいです。
    また、よらせていただきます。

    • masako より:

      アキモトさん、
      コメントありがとうございます~
      アフィリエイトを最近始められたのですね!
      その中でもどういったジャンルに取り組まれているのでしょうか。

      はい、どうぞまたいらしてくださいね。
      お待ちしています。

  5. ロコ より:

    こんにちは。
    はじめまして。
    ロコと申します。

    キーワードプランナーは、あまり
    使いこなしてないのでとても
    勉強になりました。

    オリジナリティーのある記事を書くのって
    難しいですよね。
    リライトだけでは上位表示しませんし。
    私の課題でもあります。

    応援していきますね。

    • masako より:

      ロコさん、

      コメントありがとうございます。

      キーワードプランナー以外にも、こういったときに使えるツールもありますし、
      比べてみるとおもしろそうですね。

      リライトは高度な技術が必要だと思うので、
      私の場合は自分の思う事を自分流に書く方が簡単です^^;

      応援ありがとうございます。

  6. はまぞふ より:

    大喜まさこさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    > 私はこの場合、「ウッシッシ、いいの見つけたぞ。『ファスティング ダイエット 効果』でもうちょっと調べてみるか。」と思うわけです。

    わかります^^

    検索されているけど、競合が無いキーワードを見つけてしまうと、
    「お宝発見!」
    って思ってしまいますね^^

    僕も読まれる記事を書けるように、
    いろんなキーワードを探してみようと思います^^

    参考にさせて頂きます。
    応援完了です^^

    • masako より:

      はまぞふさん、

      お宝発見、これ楽しいですよね~。
      キーワード探ししていると、世の中のひとが何を考えているか垣間見れるので、
      記事云々よりそちらが楽しくてやっています。

      応援ありがとうございます。

  7. フォーリア より:

    早速お伺い致しました。
    とても細かく書かれておられ、とても参考になります。
    これからも時々拝見させていただきます。

    • masako より:

      フォーリアさん、

      ご訪問ありがとうございます。
      記事を参考にしていただき、
      嬉しいです。

      はい、時々いらしてください。
      お待ちしていますね。

  8. まさこさん、
    とても細かなところまで気配りされた記事で、
    とても勉強になりました!
    私もSEO対策しないといけないので、これからもためになる記事を楽しみにしております。

    ポチッと完了です♪

    • masako より:

      ヤマダマヤさん、

      コメントありがとうございます。
      グアムから帰国されましたか?

      ポチもありがとうございます。
      こちらこそ、また伺い勉強させていただきます。

  9. 大喜さん こんにちは!
    はじめてこのブログを拝読させて頂きました。

    キーワードの選び方と、そこからの「カテゴリーの作り方」、
    とっても勉強になりました。
    このやり方ならば、一つのブログでかなり色々な事が書けますね。
    自分の持っている雑記ブログで、さっそく実践してみます!

    また勉強しに参ります。

    • masako より:

      アフィリエイト熱中人さん、

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      キーワード、今回の記事でやってみたワードに関しては、
      たまたまドンピシャな感じでしたが、
      普段はもっと苦労します。笑

      はい、またいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です